真田ナオキの各ランキング最高順位!出身中学や高校はどこ?結婚相手(嫁)はいる?

真田ナオキさんは演歌歌手です。

デビューしてから4年目ですが、他の歌手には真似できない深い歌声とその高い歌唱力は高く評価されており、今後の演歌界を担う一人とされています。

その真田ナオキさんの曲のランキング、最高順位などはどのようなものなのでしょうか。

出身中学や高校などの学歴も気になる所です。

そして、結婚相手や嫁などはいるのかも知りたいですね。

今回は、真田ナオキの各ランキング最高順位!出身中学や高校はどこ?結婚相手(嫁)はいる?をテーマにまとめました。

 

真田ナオキは演歌歌手

真田ナオキさんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

真田ナオキ(@n.s.official427)がシェアした投稿 -


名 前:真田ナオキ(さなだ なおき)

出 身:埼玉県出身

誕生日:1989年12月22日

職 業:演歌歌手

所 属:芸能事務所「テイクオフ」

レーベル:テイチク

真田ナオキさんはこれからが期待されるデビュー4年目の演歌歌手です。

吉幾三さんの秘蔵っ子として知られており、2020年1月にリリースした4番目のシングル「恵比寿」はORICONの演歌部門で一位を記録しています。

真田ナオキの経歴

真田ナオキさんは1989年に埼玉県で誕生しています。

2015年に演歌歌手の吉幾三さんに弟子入りし、2016年にデビュー曲「れい子」をリリースします。

その後も、少しずつ実力と人気を積み重ねる中で、以下の曲をリリースしています。

リリースした楽曲

2017年…別れの夜明け

2018年…酔いのブルース

2020年…恵比寿

さらに、2018年にはアルバム「メイド イン ナオキ」も発表しています。

その独特のハスキーヴォイスと、イケメン顔も相まって今後最も期待されている若手演歌歌手の一人と言われています。

真田ナオキの唯一無二の歌声

真田ナオキさんの声は演歌歌手らしいハスキーボイスです。

ジャニーズ事務所にいてもおかしくないアイドル顔で、こぶしのきいた男らしい歌声で歌う姿は、そのギャップも含めて魅力的であると言えるでしょう。

真田ナオキさんの歌声は唯一無二のものであるとされていますが、実はかなり無茶なトレーニングを経た上で手に入れたことを語っています。

真田ナオキ「みんなやってると勘違いしていた」荒行で手に入れたハスキーボイス:インタビュー

――真田さんのその声は独自のトレーニングを?

そうなんです。村田英雄さんが浪曲を歌う際に、海辺で叫んで声を潰したという話を聞いて僕もそうしてみたりとか。あとは日本酒でうがいをしたり、唐辛子をひたすら食べてと…色んなことをしました。

――凄い荒行ですね…。

なかには「そんな体に悪いことをするな」という声も頂いたんですけど、この声をつくるために試行錯誤したんです。お酒飲めないのに日本酒うがいをしてベロベロになったり(笑)。

引用元:ヤフーニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/790227985bea06d6e82d5e71bf7738e304374f04)

 

真田ナオキの「恵比寿」がオリコンで一位

真田ナオキさんは、2020年1月に4枚目のシングルである「恵比寿」リリースしています。

この投稿をInstagramで見る

 

真田ナオキ(@n.s.official427)がシェアした投稿 -

日本一のハスキーボイス、真田ナオキ見参! 戦国歌謡界に新曲「恵比寿」で殴り込み!!

2016年にデビューした演歌歌手の真田ナオキ(30)が、令和の真田幸村になる。22日発売の新曲「恵比寿」の発表会を20日、曲の舞台である東京・恵比寿のホテルで開催。レコード会社移籍第1弾となるこの曲で、演歌界の戦国時代に殴り込みをかける。
(中略)
新曲「恵比寿」は、♪惚(ほ)れちまったの俺!――と威勢良く歌う男女の恋物語。歌詞に登場する「恵比寿横丁」で真田が1年前に流しをした縁もあって、このたび「横丁大使」に就任。全国の横丁に歌いに行く計画を立てており「男性も女性もほれさせるつもりで歌っていく」と、歌で天下取りを目指す。

引用元:Sponichi Annex 芸能(https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/21/kiji/20200120s00041000425000c.html)

男性と女性の両方をターゲットとした曲であり、なんとオリコンの「週間 演歌・歌謡シングルランキング」で1位を果たしています。

今後も目覚ましい活躍が期待されている真田ナオキさんですが、これまでの曲ではどのようなランキングだったのでしょうか。

ここでは今までの曲の各ランキングについて紹介します。

真田ナオキの曲の各ランキングの最高順位

残念ながらファーストシングル「れい子」とセカンドシングル「別れの夜明け」についてはORICONでの順位は確認できませんでした。

2018年にリリースされたサードシングル「酔いのブルース」はORICONの「週間 演歌・歌謡シングルランキング」で最高5位をつけています。

大御所とも言える「氷川きよし」さんや三山ひろしさんがいる中での5位であり、かなりの大健闘であったことが窺えます。

 

真田ナオキの出身中学や高校

真田ナオキさんの出身中学や高校などは、どちらなのでしょうか。

残念ながらそのいずれも判明はしていない状態であり、また実は高校に進学・卒業したのかも解っていない状態です。

この投稿をInstagramで見る

 

真田ナオキ(@n.s.official427)がシェアした投稿 -

所属するレーベルのテイチクレコードでの自己紹介では、以下のように当時を語っています。

真田ナオキ

小学生~中学生生活を空手・野球に捧げ、全力を注ぎ込む毎日を送った後建築業に就く。

引用元:TEICHIKU RECORDS(http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/sanada/profile/)

この文脈を見る限りでは、高校には行かずに建築業の会社に就職したと言えるでしょう。

その後の19歳の時に家族に音楽業界への道を勧められ、さらにその2年後に歌の道を志すようになったとされています。

真田ナオキの小中学校時代は野球に夢中

真田ナオキさんは、小学校1年生から中学まで野球に没頭していたことを明かしています。

地元ではかなりの名選手であり、日本選抜に選ばれたこともあった模様です。

ただ、靭帯を損傷してしまうことによってボールを投げることに支障が出てきており、将来のプロ野球選手になりたいという夢を含めて諦めたことを語っています。

 

真田ナオキの結婚相手や嫁

新進気鋭の若手演歌歌手として活躍している真田ナオキさんですが、現在、結婚相手や嫁などはいるのでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

 

真田ナオキ(@n.s.official427)がシェアした投稿 -

ネット上では結婚したという報道は確認できず、恋の噂なども見当たらない状況です。

私生活で誰かと付き合っているのではという可能性もありますが、クリスマスなどのイベント日でも精力的に仕事をしている光景が確認されており、そうしたこともなさそうです。

現在の所は仕事1本で頑張っている、という結論で間違いないと思われます。

彼女や結婚などは、今後の真田ナオキさんの発表待ちと言えるでしょう。

真田ナオキの女性のタイプ

真田ナオキさんは自身の女性のタイプとして、以下のように語っています。

真田ナオキさん「別れの夜明け」キャンペーン

このセリフを言うと僕は冷や汗が止まらないんです、ちょっとしゃれた言葉を言うと言い慣れてないもんですから、中身はちょっと古臭い、平成生まれですが昭和の男みたいな所もたくさんありまして、三歩下がって歩いてくる女性がタイプでございます。中々最近そういう女性がいらっしゃいません(笑)女性が私の後ろについて来なさいよそんな方が多いような気もします(笑)そんな僕が『僕の中には君がいる』という歌を歌ってて苦笑いの曲だなと思いますが一生懸命また時間をかけて様々な曲たちと頑張ってまいりたいと思います

引用元:スタッフブログ(http://suzukigakki.jugem.jp/?eid=3035)

関白宣言の様な男でいたいと思いつつも、平成・令和の女性は独立独歩の気風が高いと考えていると言えるでしょうね。

果たしてどのような方が真田ナオキさんのお相手となるのか、今後に注目したいですね。

笑顔でラジオ体操を踊る真田ナオキさんが爽やかです^ ^

これは今だからこその映像かもしれませんね♪

時に心にグッと入ってくる演歌をじっくり聴いてみませんか^ ^

恵比寿(西口盤)

オリコン5位って凄いですよね、新曲が楽しみです♪

酔いのブルース C/W 湘南海岸 [ 真田ナオキ ]

きれいな声の歌手をもっとチェックしてみませんか?

こちらからご覧いただけます♪

 

真田ナオキの今後の活躍に注目

真田ナオキさんは30代であり、演歌歌手としてさらに成長していくことが見込まれています。

今後の、ますますの真田ナオキの活躍に期待したいですね。

この投稿をInstagramで見る

 

真田ナオキ(@n.s.official427)がシェアした投稿 -

今回は、真田ナオキの各ランキング最高順位!出身中学や高校はどこ?結婚相手(嫁)はいる?をテーマにまとめました。

おすすめの記事