金子明人のプロフィール(年齢)や年収!勤務先のお店(プロトリーフ)はどこ?

金子明人さんはメディアでもお馴染みの園芸講師です。

園芸の普及活動はNHKのみならず他の番組や雑誌などでも紹介されており、今後ますます注目が集まることが予想されています。

その金子明人さんの年齢などのプロフィールや年収は、どんなものなのでしょうか。

また、金子明人さんは園芸店「プロトリーフ」に務めていますが、そのお店はどこにあるのか、チェックしておきたいですね。

今回は、金子明人さんのプロフィール(年齢)や年収!勤務先のお店(プロトリーフ)はどこ?をテーマにまとめました。

 

金子明人のプロフィール

金子明人(かねこあきひと)さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

hitoshi_k(@hitoshidingben)がシェアした投稿 -

出 身:千葉県出身

誕生日:1962年

年 齢:57~58歳

学 歴:東京農業大学農学部 卒業

職 業:園芸研究家

勤務先:株式会社 プロトリーフ

肩 書:グリーンアドバイザー園芸ソムリエ
日本クレマチス協会理事
国際クレマチス協会会員

金子明人さんは園芸家です。

育成することが難しいと言われる「クレマチス」について造詣が深く、NHK趣味の園芸や様々なメディアなどでその育成方法などのアドバイスを行っています。

また、都内最大級の園芸店と言われる「株式会社プロトリーフガーデンアイランド」で、ガーデンスペシャリストとして勤務しています。

金子明人の経歴

金子明人さんは1970年に千葉県船橋市で誕生しています。

幼少の頃より園芸について深い興味を抱いており、「東京農業大学農学部」を卒業した後に園芸店に勤務しています。

そうした中で園芸に関する深い知識を得ており、現在は「株式会社プロトリーフガーデンアイランド」でガーデンスペシャリストとして勤務しています。

また、園芸に関する団体に所属しています。

所属や資格

◯グリーンアドバイザー園芸ソムリエ

◯日本クレマチス協会理事

◯国際クレマチス協会会員

現在は「NHK趣味の園芸」を始め、テレビや雑誌・講演会などを通じて園芸の普及活動を行っています。

 

金子明人はクレマチスの専門家

金子明人さんは「クレマチス」の専門家として知られており、金子明人さんと言えばクレマチスの代名詞と言われるほど熱心に普及活動を行っています。

この投稿をInstagramで見る

 

京阪園芸ガーデナーズ(@keihanengei_gardeners)がシェアした投稿 -

常識を覆してくれた植物――。金子明人さんにクレマチスについて聞いてみた!<後編>趣味の園芸5月号こぼれ話

金:育種や栽培では国内外で優れた方がたくさんいらっしゃいます。僕の使命は、TVや雑誌、講習会などでクレマチスの魅力を全国に普及することだと思っていて、そのためにこれからも活動していきたいと思っています。また、新品種が全て優れているとは限りません。既存の品種たちをもう一度見直して、よい品種に再びスポットを当てたい、とも思っています。

引用元:NHK出版(https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_tn_detail&target_xml_topic_id=engei_000832&target_tag=13)

クレマチスの育て方などをNHK趣味の園芸や講演会などで多く取り上げており、また書籍も出しています。

クレマチスに関する著作として約7冊確認できますが、そのいずれも高評価であり、幅広い人たちから支持されていることが窺えます。

金子明人とクレマチスの出会い:猪野泰三と小沢一薫

金子明人さんは、20歳前後の時にクレマチスに出会っています。

当時の金子明人さんは、クレマチスは育てるのが難しい植物として苦手意識があった模様です。

しかし、クレマチスの第一人者と言われる「猪野泰三」さんが育てたクレマチスを見てその美しさにハマり、俄然クレマチスを愛するようなりました。

その後、猪野泰三さんに師事することでさらにその魅力の虜になっていったことを語っています。

常識を覆された植物――。金子明人さんにクレマチスについて聞いてみた!<前編>趣味の園芸5月号こぼれ話

金:そうなんです。猪野先生には、クレマチスにはいくつかの系統があることや、品種の見分け方など、基礎中の基礎を教わりました。クレマチスという植物の奥深さを知っていくうちにどんどんハマって、自宅でも品種を集めるようになりました。あっという間に100品種、200品種と増えていったのです。まさに、クレマチスのつるに絡めとられてしまった、というわけ(笑)。

引用元:NHK出版(https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_tn_detail&target_xml_topic_id=engei_000831)

また猪野泰三さん以外にも、クレマチスの栽培の権威と評される「小沢一薫」さんにも薫陶を受けたことも明かしています。

日本最高峰のクレマチス専門家に教わることで、金子明人さんのクレマチスの知識もまた日本最高クラスに上り詰めたと言えるでしょうね。

金子明人のペチュニア育成

最近では「ペチュニア」に関するアドバイスを行ったことでも話題となっています。

NHK趣味の園芸でテーマとして取り上げており、その活用方法を含めて伝授しています。

興味のある方は、参考にしてみてもいいかもしれませんね。

 

金子明人の勤務先お店はプロトリーフ玉川店

金子明人さんの現在務めている会社は、「株式会社プロトリーフガーデンアイランド」です。

この投稿をInstagramで見る

 

プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店(@protoleaf.git)がシェアした投稿 -

その店舗は東京都世田谷区にある「玉川店」であり、最寄り駅は東急電鉄の「二子玉川」駅となっています。

金子明人さんは、その店舗で、園芸セミナーなども開催している模様です。

金子明人が務めるプロトリーフのサービスや講演会

プロトリーフは、大型植物の配送なども行っています。

二子玉川まで行くことが難しい方は利用してみるのもいいかもしれませんね。

また金子明人さんは、全国様々な場所で講演会を開催しています。

近くで開催されることがあるかもしれませんので、興味のある方は随時チェックすることをお勧め致します。

 

金子明人の年収

様々なメディアで園芸家として活躍している金子明人さんですが、その収入源は、以下の4つが主に挙げられます。

この投稿をInstagramで見る

 

京阪園芸ガーデナーズ(@keihanengei_gardeners)がシェアした投稿 -

金子明人さんのお仕事

◯プロトリーフの給料

◯著作の印税

◯講演会の講師料

◯NHK趣味の園芸などのメディア

ではこれらを総合した年収はどれくらいなのでしょうか。

上記の収入源の一つ一つの金額については、明かされていません。

園芸家と関連する職業である「ガーデンデザイナー」の年収は、以下のとおりです。

平均年収…800万円以上900万円未満
参考:honne.biz(http://honne.biz/job/m1210/)

もちろん上下のある話ですが、講演活動や執筆活動なども行っているのであれば、年収数千万円のケースも存在する模様です。

NHK趣味の園芸の講師を務めているほどの活躍を見せている金子明人さんももしかするとそれくらいの年収かもしれませんね。

土までプロデュースする金子明人さん^ ^

植物が素敵に成長しそうですね♪

クレマチスって奥ゆかしい雰囲気ですね♪

クレマチス 育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)

入門書ってマスターするとどんどんハマりますよね^ ^

ビジュアル版 はじめての園芸入門 (今日から使えるシリーズ(実用)) [ 金子 明人 ]

基礎から楽しく教えてくれる専門家をもっとチェックしてみませんか?

こちらからご覧いただけます♪

 

金子明人の今後の活躍に注目

園芸はいつの時代もある一定の需要を持つ趣味とされていますが、昨今の自宅待機の流れによってさらに需要が伸びることも考えられます。

この投稿をInstagramで見る

 

クイーン淡路(@queen_awaji)がシェアした投稿 -


自宅で可愛らしい花を楽しむことは鬱屈なこの頃を乗り切る一つの方法と言えますし、そのアドバイサーである金子明人さんの活躍の場はさらに増えることかもしれませんね。

今後も、園芸家として活動する金子明人の活躍に期待したいですね。

今回は、金子明人さんのプロフィール(年齢)や年収!勤務先のお店(プロトリーフ)はどこ?をテーマにまとめました。

おすすめの記事