ウルフルケイスケがウルフルズに復帰した訳!兄弟はいる?身長や機材も調査!

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/noo/trendytalking.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 143

ウルフルケイスケさんは人気バンド「ウルフルズ」のギターとして長年活躍してきた方です。

現在ウルフルズの活動を休止しており、復帰を心待ちにしているファンも数多くいます。

ウルフルケイスケさんがこれまでどんな経歴をたどってきたか、プロフィールや家族に関する情報が気になります。

そして、使用機材やギターを知りたいという方も少なくありません。

また、ウルフルケイスケさんは2018年からソロ活動に専念していますが、ウルフルズ復帰の可能性はあるのでしょうか。

2014年に活動休止からウルフルズに復帰した事もありましたが、その時復帰した訳も知りたいですね。

そこで今回はウルフルケイスケがウルフルズに復帰した訳!兄弟はいる?身長や機材も調査!をテーマにまとめました。

 

ウルフルケイスケのプロフィール

ウルフルケイスケ(うるふるけいすけ)

誕生日:1965年5月23日
出身地:大阪府高槻市
学 歴:大阪府立吹田東高校→神戸学院大学経済学部卒業
所 属:タイスケ
職 業:ギタリスト

ウルフルケイスケさんはウルフルズでギターを担当してきたギタリストです。

テンガロンハットに加え、「笑うギタリスト」「ミスタースマイル」と異名をとる笑顔がトレードマークになっています。

身長174cm、血液型はA型です。

ウルフルケイスケに兄弟はいる?

ウルフルケイスケさんは下に弟と妹がいます。

3人兄妹の一番上で、ウルフルズでもリーダーを務め、トータス松本さんらメンバーを勧誘してきたお兄ちゃんとしてのリーダー気質がある方ですね。

現在は結婚しており、二児の父でもあります。

ウルフルケイスケの機材も調査

ウルフルケイスケさんの愛用するギターは、フジテレビNEXTの「Char meets ???? ~TALKING GUITARS~」という番組で紹介されていました。

ウルフルケイスケさんの愛用するギター
・Gibson Les Paul Standard(1958 Reissue)
・Fender USA Telecaster -Blonde-(1967)
・Gibson ES-335TDC(1967)
・Fender USA Stratocaster(1962 Reissue)
・Gibson Hummingbird(1965)

超有名ヒット曲『ガッツだぜ!!』の時はFender USA Stratocasterがメインで、レコーディングの際もこの一本を使っていました。

エフェクターなどの愛用機材についても詳しく知りたいと思う方が多いのですが、残念ながらこちらはあまり詳しい情報が得られていません。

 

ウルフルケイスケはインド喫茶でウルフルズ結成


ウルフルケイスケさん達がウルフルズを結成したのは、バイトしていたインド喫茶「カンテ・グランデ」です。

チャイがおいしい喫茶店というのは珍しい印象も受けますが、このお店は中津で今も地元の方に愛されています。

当時ウルフルケイスケさんはD'fというバンドを組んでいましたが、トータス松本さんらを誘いウルフルズを結成しました。

その後ジョンBさん(ベース)・サンコンJr.さん(ドラム)を加えた4人体制になり、ウルフルズは一躍人気バンドへと成長していきます。

ウルフルケイスケは90年代後半に大ブレイク

ウルフルズは1992年にデビューしていますが、デビュー後しばらくはヒットに恵まれていたわけではありません。

大きな転機は現在でも知られる名曲『ガッツだぜ!!』『バンザイ 〜好きでよかった〜』をリリースした1996年です。

この年は紅白歌合戦にも出演し、2001年には「明日があるさ」で二度目の紅白出場を経験しています。

ウルフルケイスケがウルフルズに復帰した訳

ウルフルズは2009年から2014年まで、しばらく活動休止期間がありました。

休止理由は様々ありますが、メンバー全員がバンド活動に疲れていたからと言う事がある様です。

この期間中、ウルフルケイスケさんら各メンバーはソロで活躍しています。

ウルフルケイスケさんは、全国各地で単独弾き語りライブをしていました。

活動休止期間を経て、2014年にウルフルケイスケさんはウルフルズに復帰しています。

休止期間中、ウルフルケイスケさんはソロや様々なミュージシャンとのコラボレーションを経て、再始動へと参加した訳を明かしたインタビューもありました。

ウルフルケイスケ:でも、休止って決まった瞬間に、「あ、やっぱ俺、ギター弾きたいわ」っていうところから始まったんですけどね。だから僕は、自分のことを考えたのがよかった。「自分が楽しいことってなんや? 自分がしたいことってなんや?」って。それで、いろんな人とやったり、いろんな形態でやったりして。それが結果的に再始動にもつながってるし、今の自分の立ち位置とか気持ちにもつながってるから。

引用元:https://realsound.jp/2015/09/post-4418_3.html

 

ライブ先の観光大使も務めるウルフルケイスケ


ウルフルケイスケさんはソロでライブに訪れた地域で観光大使に任命され、その活動が歓迎されていた事がが分かります。

北海道の利尻島は大阪生まれのウルフルケイスケさんにとって、ライブがなければ縁のない場所でしたが、こちらで何度もライブをすることで観光大使に就任しました。

離島まではるばる足を運んでライブをしてくれるウルフルケイスケさんは、多くの島民にとって大切な存在となってきた事は間違いないですね。

ウルフルケイスケは2018年ウルフルズの活動を休止

ウルフルケイスケさんは2018年、ウルフルズでの活動を休止し再びソロ活動にシフトしています。

現在も名前が「ウルフルケイスケ」であることから、メンバー間の不仲などが原因というわけではないことは間違いありません。

ただ、ウルフルズの活動休止後のウルフルケイスケさんの活動を見ると、精力的にライブや他アーティストの楽曲へ参加をしてきた様子がうかがえます。

現在の多忙な様子を見ると、すぐウルフルズに復帰という可能性はそれほど高くないのかもしれません。

ウルフルケイスケの好きなもの

ウルフルケイスケさんは大阪出身なので、熱心なタイガースファンです。

Twitterでもギターと並んで好きなものとしてタイガースを挙げていますし、キャンプに訪れるのは熱烈なファンと言えます。

また、崎陽軒のシウマイ弁当が大好きなことも知られています。

シウマイ好きも強烈なもので、このことはバラエティ番組で反省させられるほどです。

ウルフルケイスケさんとROLLYさんの対談♪

ウルフルケイスケさんの笑顔がいい^ ^


ウルフルケイスケさんの演奏を聴くならコレ♪

一度聴いたらクセになるミュージシャンをもっとチェックしてみませんか?

こちらからご覧いただけます♪

 

現在も精力的にライブを続けるウルフルケイスケ


ウルフルケイスケさんはウルフルズを活動休止しているものの、現在も各地のライブなどで元気な姿とギターテクニックを披露しています。

2021年現在55歳という年齢ですが、見た目的にも年齢を感じさせないエネルギーがあります。

今後のさらなる活躍にも期待しましょう。

今回はウルフルケイスケがウルフルズに復帰した訳!兄弟はいる?身長や機材も調査!をテーマにまとめました。

おすすめの記事