山田まりやの経歴!若い頃の私服が気になる!自宅や事務所はどこ?

山田まりやさんはかつてグラビアアイドルとして高い人気を誇っていました。

現在はママタレとして活動しており、長男であり子役でもある草野崇徳くんとともに話題となっています。

そんな山田まりやさんの経歴はどんなものなのでしょうか。

若い頃の私服なども気になる所です。

また自宅や事務所などはどちらなのかも知りたいですね。

今回は、元グラビアアイドルとして人気だった山田まりやさんの経歴や若い頃の私服、現在の自宅や事務所はどこなのかなどについてまとめました。

 

山田まりやは元グラビアアイドルのタレント

山田まりやさんの主なプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

Mariya Yamada(@mariya.yamada)がシェアした投稿 -

名 前:山田まりや(やまだ まりや)

出 身:愛知県出身

誕生日:1980年3月5日

血液型:A型

職 業:タレント
女優

所 属:芸能事務所「セントラルグループ」

山田まりやさんはタレントです。

若い頃にグラビアアイドルとしてデビューしており、その後にタレントへ転向、テレビドラマや映画・舞台などで女優としても活動しています。

山田まりやさんの主なプロフィール

山田まりやの経歴

山田まりやさんは1980年に愛知県で誕生しています。

地元の高校に入学していますが、両親の離婚によって生じた生活苦によって退学した後に、家庭を支えることを目的として芸能事務所「イエローキャブ」に所属しています。

15歳の時にグラビアアイドルとしてデビューしており、明るいキャラクターも相まってバラエティ番組にも多く出演し、テレビドラマや映画・舞台などで女優としても活躍しています。

私生活では2008年に舞台俳優である「草野徹」さんと結婚しており、2012年に長男である「草野崇徳」くんを出産しています。

現在は、タレント活動と育児を共に行う「ママタレ」として活動を行っています。

山田まりやと長男である「草野崇徳」との活動

近年では女優やタレントの活動はいささか抑え気味であり、家族との触れ合いを大事にしたり講演会などを多く回っている模様です。

長男である草野崇徳くんは子役として芸能活動しており、母親である山田まりやさんと一緒にタレント活動を行うこともあります。

山田まりや&愛息初共演 カラフル野菜で元気一杯

タレント山田まりや(39)と息子の草野崇徳(むねのり)君(6)が30日、都内で、野菜の日にちなんだイベント「5色のカラフル野菜レシピで料理体験! ファイトケミカルスで元気一杯! supported by ニュートリライト&ヤマキ醸造」に出席し、親子初共演を果たした。

引用元:日刊スポーツ(https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908310000057.html)

現在、草野崇徳くんは5月に日本テレビ系列の人気バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演するほどの人気です。

今後も、お母さんである山田まりやさんと共に活躍していくことが期待されています。

山田まりやがかつてかかった病気「クローン病」

山田まりやさんは、以下のような料理に関する様々な資格を持ち合わせています。

◯ビューティーフードスイーツプロ

◯スーパーフードマイスター

◯薬膳インストラクター

◯中国漢方ライフアドバイザー

◯マクロビオティックセラピスト
参考:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%82%84)

生まれてくる長男の為に、体に優しい食生活を営めるよう取ったとされていますが、山田まりやさんがかつて大きな病気にかかったこともまた取得の一因であると思われます。

実は、山田まりやさんはかつて「クローン病」に掛かった過去があります。

クローン病は、腸などの消化器官に炎症ができることによって、食事をしてもろくに消化吸収ができなくなってしまう状態になってしまう病気です。

まりや、病気の怖さを訴える

タレントの山田まりや(33)が19日、都内で行われた「IBDを理解する日」制定PRイベントに登場した。IBDは、主として大腸、または大腸及び小腸に原因不明の炎症をおこす難治性の炎症性腸疾患の総称のことで、きょう5月19日を「IBDを理解する日」と日本記念日協会から認定された。IBDはクローン病と潰瘍性大腸炎の2つの疾患からなり、山田は03年にクローン病の疑いがあると診断された過去を明かした。「嘔吐と下痢と発熱。あとは貧血で倒れたりもした。1回症状が出るとどうにもならない痛みでもだえ苦しむ。当時はうつに近い状態だった」と病状を紹介。現在はときどき貧血を起こしたり、胃が痛むことはあるが寛解状態と言い、「早めに病院に行って」と呼びかけた。昨年12月に第1子となる長男・崇徳(むねのり)くんを出産したが、子育ては「順調だと思います。そんなに夜泣きもしなくて、朝から笑顔でいてくれる」と親バカぶりを報告した。

引用元:テレビ朝日(https://www.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20130519_110)

不規則でバランスの悪い食事を摂り続けたことが原因であるとも語っており、それに対して食事療法などの治療を行うことで回復したことを明かしています。

生まれてくる子供にきちんとした食事を摂らせることで、自分が経験した苦しみを味合わせないようにするとした親心もまた、資格取得の一因と言えるでしょうね。

 

山田まりやの若い頃の私服

山田まりやさんは若い頃は人気絶頂のグラビアアイドルであり、テレビ・ラジオなどで引っ張りだこでした。

この投稿をInstagramで見る

 

Mariya Yamada(@mariya.yamada)がシェアした投稿 -

自身の居場所を確立し、芸能事務所をクビにならないよう努めた結果であるとされていますが、それでも山田まりやさん自身の魅力もまた人気の原因と言えるでしょう。

グラビアアイドルということで露出が激しい撮影も多かったようですが、私服による撮影や出演も多かったとされています。

私服は、若い女性が着るような一般的な服であった模様です。

この投稿をInstagramで見る

 

ZOOCO(@zooco1225)がシェアした投稿 -

山田まりやの現在の私服

現在はゆったりとした私服を中心に着ている姿が山田まりやさんのインスタグラムで確認できます。

やはり母親になったことで私服に関する意識が変わったと考えられます。

この投稿をInstagramで見る

 

Mariya Yamada(@mariya.yamada)がシェアした投稿 -

とは言え、現在もグラビアモデルとして活躍できるナイスバディは健在ですね。

 

山田まりやの自宅や所属事務所

現在も山田まりやさんはタレント活動を行っていますが、自宅や所属している芸能事務所はどちらなのでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

 

Mariya Yamada(@mariya.yamada)がシェアした投稿 -

ここでは、それらについて紹介します。

山田まりやの自宅

山田まりやさんは愛知県で誕生していますが、子供の頃に東京都足立区に引っ越しをしており、それ以降そこで中学生時代などを送ったと言われています。

現在、山田まりやさんは恐らく関東に住んでいると思われます。

流石に結婚した現在では実家から離れていると思われますが、それでも実家に近く、またアクセスに便利な首都圏に居を構えているのでは、と考えられます。

山田まりやの所属事務所

山田まりやさんが現在所属している芸能事務所は「セントラルグループ」です。

かつては芸能事務所「イエローキャブ」に所属していましたが、2004年に経営上のトラブルで当時社長だった「野田義治」氏が事務所を去ると共に山田まりやさんも退社しています。

その後、野田義治氏が芸能事務所「セントラルグループ」を立ち上げるとともに山田まりやさんもその事務所に所属した、という経緯となっています。

お子さんとのyoutube番組も積極的に配信中^ ^

お子さんが大きくなったらお宝映像になりますね♪

病も自力で乗り越えるって素敵ですね^ ^

食事を変えたら、未来が変わった! (veggy Books)

病を乗り越えるまでに色々あったんでしょうね…

あなたの病気の本当の原因は......その生活が“ガン”なのです[本/雑誌] (TWJ) / 宗像久男/著 山田まりや/著

いつまでも見ていたいアイドル達をもっとチェックしてみませんか?

こちらからご覧いただけます♪

 

山田まりやの今後の活躍に注目

山田まりやさんは人気グラビアアイドルという肩書とは裏腹に、家族関係や芸能活動でもかなりシビアで切実な局面を経験していた苦労人であることが窺えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mariya Yamada(@mariya.yamada)がシェアした投稿 -

今後はそのどちらの立ち位置でも、伸び伸びと活躍することを願いたい所ですね。

今回は、元グラビアアイドルとして人気だった山田まりやさんの経歴や若い頃の私服、現在の自宅や事務所などについてまとめました。

おすすめの記事